平成23年度意見・要望・苦情一覧表

                期 間(H23・4〜H23・6)         施設名( 藤枝聖マリア保育園  )

発生月日

意見・要望・苦情等の内容

意見・要望・苦情等の相談結果

 

/23

 

 

 

 

保護者

 

0歳児の園児が、登園された時に、クラス担任が口頭で体調やお家での様子を伺った内容と後に連絡ノートを確認した具体的な数値が違っていた。 ミルクの量が少なめで心配であったため、電話で確認をしようとしたところ、代わって電話した看護師の問い詰める口調に納得が、行かなかったため、翌週の初めに主任に直接苦情が、寄せられました。

直接の面談で主任に納得の行かなかったことを話されました。主任の方から事情を察した上で、保育園からの想いを伝えてご理解頂きました。また、翌日、看護師からもことばが足りなかったこと、応対の仕方に、保護者への配慮がなかったことをお詫びして了承していただきました。

 

主 任

 

 

/29

 

 

 

保護者

 

1歳児の子のお迎えに行った時、こどもの様子を伝えてくれる担任の先生の話に、育て方の仕方に虐待を疑われてはいけないので、注意しなくてはと言われたけれど、まったく、根も葉もないことなので家に帰ってから、悔しくなった。ご夫婦とも憤慨されて、父親から抗議の電話がありました。

担当の職員に話の内容を聞いたところ、たとえ話で、子どもが、自宅で大きな声で泣いているとき、近隣の方に、虐待と報告されないように注意した方がいいですよ。とのことでした。しかし、この親子にとって、根拠のない話と思えたので、その職員を厳重に注意しました。そして、お迎えに見えた父親に直接、園長より、一言、お詫びしました。また、翌日、奉仕作業に見えた、保護者に主任より誤解させたことをお詫びしたところ、穏やかに、今後もよろしくお願いします。と了承していただきました。

 主 任