・苦情解決責任者    小林  潔
・苦情受付担当者    鈴木 訓子 (主任保育士)
・第三者委員    増田 千江(児童相談)  関  和子(老人福祉)
発生年月日 申出者 意見・要望・苦情等の内容 意見・要望・苦情等の相談結果 処理者
H21/06/23 園児祖母
登園時、本児が、クラス入口にさしかかった際、近くにいた他児が、理由もなく衝動的に叩いて来た。5発ぐらいであったと思いますが、そのため、本児は、バランスを失い手洗い場の設備にぶつかりそうになった。とても、危険なことであると申し出られた。また、加害児の母親が、近くで見ていたにもかかわらず、こどもに注意しなかったことも申し出る一因であったようです。
クラス担任は、その様子を見ていなかったことを直ちに謝罪した。衝動的な行動を起こす子であることは、直接ことばで伝えませんでしたが、これからも充分、注意して指導し、まわりの子を擁護していくことをお話してご理解いただいた。保育園のの対応は、2つあり、1つは、早番で手薄の保育士の対応として、一人配置した。もう1つは、加害児の母親と直接向き合って衝動的な行動に対しての自分のこどもへの接し方と、今回の様な場合の相手のこども保護者への対応の仕方を確認することである
主任